水垢とり|世界初!ガラスの水垢・油膜・酸焼けを同時に除去。|施工実績NO.1 交通機関水垢とりで大ブレーク|施工代理店募集中。
有限会社 タラチネケミカル
タラチネケミカルの水垢とりエコクリーナーシリーズは
バス・電車・船舶・乗用車など交通機関のガラスをはじめ
温泉施設やビルメンテナンス・ハウスクリーニング業など
水垢とりのエキスパートとして支持されています。
HOME会社案内製品情報施工代理店募集Before・After水垢の豆知識良くあるご質問お客様の声お問い合せ
資料請求個人情報保護方針商品のご注文お支払いについて特定商取引に基づく表記リンク集

会社案内
製品情報
施工代理店募集
水垢の豆知識
良くあるご質問
お客様の声
お問い合せ
リンク集
水垢の豆知識
≪水垢とは≫
水洗・洗剤などで洗浄しても落ちなくなったガラス面の汚れ。補足すると大気中の汚れ・水・排気ガス・薬品による風化・劣化が進行して化学変化をおこした状態をいいます。水アカには、大別して4つの種類があります。
(1) ウロコ状水アカ
魚や爬虫類などのウロコのような形状のガラス表面の侵食や損傷。以下の(2)・(3)・(4)の水アカと一体化するケースも珍しくありません。
(2) 白濁状水アカ
水に含まれるミネラル・金属成分がガラス面と化学変化、同化現象を起こして結晶化したもの。水を常時使用している場所や温泉のサウナ室のガラス面などに見られます。
(3) 黒ずみ状水アカ
大気中の粉塵・排気ガス・亜硫酸ガスなどの汚染物がガラス面と化学反応をおこしたもの。交通量の多い道路沿いのガラス面に多く見られます。
(4) 虹彩状水アカ
ガラス表面の風化や劣化によるひずみにより、光が屈折し虹色のように見えるもの。バスや電車などの交通機関のフロントガラスに見られます。
ウロコ状水アカ
ウロコ状水アカ
白濁状水アカ
白濁状水アカ
黒ずみ状水アカ
黒ずみ状水アカ
虹彩状水アカ
虹彩状水アカ
※画像をクリックすると
拡大されます
≪油膜とは≫
油膜には、大別して3つの種類があります。
(1) 大気中などで自然に付着するもの。
大気中の排気ガスやアスファルト道路などの油分などが付着したり、ガソリンスタンドの拭き取り作業で油分のついたタオルを使用したり、油性洗剤を常用するケースが考えられます。
(2) 洗車作業や撥水剤の使用などで付着するもの。
日頃の洗車作業で油性洗剤の使用や降雨時の撥水剤の使用。あるいは油性コート剤を使用したケースが考えられます。板金塗装作業やワックス作業でも付着します。
(3) 水アカとの一体化で付着するもの。
進行した水アカに油性洗剤・撥水剤・ガラスコート剤などが付着して、水アカと混合したタイプのガンコな油膜。温泉の鏡や交通機関ガラス、美容室の洗髪台などでも同様の一体化現象が多く見られます。
≪水垢進行のメカニズム≫
(1) ガラス面に汚れが付着します。
(2) ガラスに付着した汚れが媒体となって、大気中の水蒸気や雨水・散水などの水滴を引き寄せ、水分が常にガラス面に付着しやすい状況をつくります。
(3) ガラス面の汚れや水分が大気中の二酸化炭素・亜硫酸ガス・窒素酸化物などの酸化物を取り込み「酸性」になリます。この酸性の水分を中和しようとしてガラス自身のアルカリ性の成分とが化学反応を起こします。
(4) この化学反応が、ガラス面に「水アカ」を作りながら表面に付着して大気中の水分・汚れがつきやすい状況を形成し、重なりあってどんどん進行していきます。
▲ページトップへ

HOME会社案内製品情報施工代理店募集Before・Afterお問い合せ資料請求商品のご注文リンク集

有限会社 タラチネケミカル
TEL:099-296-6877 FAX:099-296-6876
〒899-3301 鹿児島県日置市吹上町中原2459-1


(C)Copyright by Tarachinechemical Ltd. 2009.10.1